アーティスト紹介 SHOGEN|BrainBrunnGALLERY|ブレインブルンギャラリー

SHOGEN

アフリカンペイントアーティスト

Biography

京都府船井郡京丹波町生まれ。
単身アフリカの現地に渡り、村人と一緒に生きながら
絵の修行を許された“唯一の外国人” 。
帰国後は ティンガティンガ の『人々を幸せにする絵』という精神を基に
“SHOGEN流”の新たな表現で制作を続けている。

【主な海外展示会】

2018年10月
メルボルン101コリンズタワー

【主な国内展示会】

2016・2017・2018年
スターバックス池袋明治通り店


SHOGEN is a Japanese painter, who paints the bliss of life.
Having been strongly inspired by Tinga Tinga, an indigenous painting style in Tanzania, Africa, he left his employment in Tokyo and flew to Tanzania to study the art in 2014.
He became a pupil of Mr. Noel Kambili, one of the leading Tinga Tinga artists, and learned how to paint for a year in a village called Bunju. He became fully immersed in life in Tanzania while living with his master’s family.
SHOGEN established his own painting style and continues to be creative with Tinga Tinga’s spirit of “Making People Happy” in mind.
“I would be very happy if my paintings inspire you in some way to enjoy your life.” -- SHOGEN

作品


それでも僕は立ち上がる

(2020)ペンキ キャンバス F4


左:アイデンティティ3 右:アケビ

(2020)ペンキ キャンバス F4(共に)




※常設展示作家の作品は1Fにて展示販売させて戴いています
※ページ内に掲載されている作品は既に売却済の場合がございます
掲載作品に関したご詳細はメールまたは直接お電話にてお問い合わせください